牛乳が好きでグルメに飲み比べをしたが、いつもの生乳が一番だった、またがぶ飲みしすぎると脂肪に注意
牛乳の飲み比べグルメは日常にあり

牛乳の飲み比べグルメは日常にあり

私は毎日牛乳を飲んでいます。家にいる時には朝昼晩食後に飲むようにしています。最初は健康のために、たんぱく質が足りてないかもしれないと思い補給する目的で始めました。昔は牛乳だけで飲むのが苦手で、パンなどと一緒の時以外は飲むことが出来ませんでした。牛乳独特の味が駄目で、気持ち悪くなるような気がしていたのです。しかし毎日飲むうちに、だんだんその味も美味しいと思うようになってきました。今では飲まないと気が済まないくらいです。今まではパンのおまけ位にしか思っていませんでしたが、牛乳自体を好きになるとその味にもこだわりが出てきます。普段は200円くらいの1リットルパックのものを飲んでいます。それでも他のメーカーに比べて安くて美味しいのが特徴です。他のメーカーであれば、300円くらい出さないと出ないようなコクがあります。たまにこれは濃いのに安いなと思う牛乳がありますが、大抵は加工乳です。加工乳は安くて濃い味が楽しめます。しかし私のこだわりは生乳なので、どんなに評判がいい加工乳よりも生乳が良いと思っています。200〜300円の価格で色々飲み比べましたが、一番おいしいのはいつも飲んでいるものだと落ち着きました。グルメは身近なところにあるのかもしれません。

一時期、ガブガブ飲んでいた時期がありました。栄養があるので沢山飲んだ方がいいと思い、喉が乾いたら飲むようにしていました。すると気が付かないうちに、ちょっとポッチャリしてきました。私はあまり太らない体質だったので、ズボンが入らないのにビックリしました。しかしテレビで、脂肪分があるので沢山飲むときは気を付けましょうと見ました。沢山飲んだので、脂肪がついたようです。もし人よりも沢山飲みたいと思ったら、低脂肪のものを選ぶといいかもしれません。ちなみに一日3杯しか飲まないようになったら、体重は元に戻りました。普通に飲む分には、それほど脂肪は気にしなくてもいいような気がします。
Copyright (C)2014牛乳の飲み比べグルメは日常にあり.All rights reserved.